all  | music  | books  | movies 

Dear 天体議会,

鉱石をポケットにしのばせ、曹達水を飲んだ日々

123

2019/03/15
Dear天体議会,
私が高校生だった頃、大学受験をする気はなく、授業にもほとんど出ず時間を持て余していたとき、長野まゆみさんの小説に出会いました。少年たちが星降る夜を駆けるようす、汗がしたたるほど蒸す暑い夏に飲む曹達水、蛍石に火を灯すとパチパチとはじける光そのさま、とか、そこにはとても素敵な世界が広がっていてすぐに夢中になりました。少年アリス、 テレヴィジョン・シティ、 野ばら、夜間飛行、カンパネルラ。長野まゆみさんの作品はどれをとっても名作で情景を思い浮かべるのがいつも楽しかったのを覚えています。選び難くもやっぱり一番好きなのは天体議会。一つひとつの物や言葉、湿気を帯びた情景がとても素敵なのでした。何度も何度も読み返したくなる。長野まゆみさんの影響によって私は鉱物好きになり、出かけるときにポケットにいつも鉱石をしのばせていたこともありました。今日はデザートローズ、今日は柘榴石、とか。なんだか小説に出てくる少年になったような気がし、とても気持ちがよかったのです。
Sincerely,123
とどけ!1
スタンプ0
#ミルク  #天体  #少年  #曹達水  #鉱物  #鉱石 
101

123

音楽系専門学校を卒業し、PAを経験。そのため人生のうち様々な音楽と出会い影響を受けてきました。音楽なくして私の人生なし。