all  | music  | books  | movies 

Dear ダーティーな世界 (Put Your Head),

ダンスだフーリガン

123

2019/04/13
Dearダーティーな世界 (Put Your Head),
髭と出会ったのは学生の頃どこかのレコードショップで100円位でロックンロールと五人の囚人のシングルが売られていて、何となくたまたま手に取り購入したのがきっかけでした。その時は聞いてもあまりピンとこず、たくさんあるCDの山の中へ埋もれていきました。そこから数年、ふとした瞬間に私は再び髭に出会います。その曲が「ダーティな世界」だったのです。
頭に刷り込まれるくらいとにかく繰り返される「ダンスダンスフーリガン、ダンスダンスフーリガン、ダンスダンスフーリガン」めちゃめちゃかっこいい音に聴こえました。フーリガンって何だろうと思って意味を調べて「暴徒化した集団」というのを見て、またさらに好きに。暴徒化した人たちも一緒に踊ればいいんだ、きっと。殴り合いでなく、ダンスを。
あれは確か渋谷のクワトロだったかな、髭のライブも見に行って、須藤さんと絶対目が合った!とか思いながら髭に溺れました。それからまた、昔に買ったシングル「ロックンロールと五人の囚人」を引っ張り出してきて改めて聞くことになるのです。
いつかのオールナイトフェスBAYCAMPでトリが髭だったとき、須藤さんが「素晴らしい風景だね」「素敵だね」「最高な気分だね」というのを自由に叫んで音楽を楽しんでいたのを鮮明に覚えています。須藤さんのああいう人となりがすきだ。髭は自由でかっこよくて踊れるバンドです。髭のバンドTシャツ、パジャマで洗っては着て洗っては着て2日にいっぺんは着て寝ていたな。
Sincerely,123
とどけ!1
スタンプ0
#hige  #それではみなさん良い旅を!  #クラブクアトロ  #テキーラ  #フーリガン  #ブラッディマリー気をつけろ  #須藤寿  #髭  #黒に染めろ 
101

123

音楽系専門学校を卒業し、PAを経験。そのため人生のうち様々な音楽と出会い影響を受けてきました。音楽なくして私の人生なし。