all  | music  | books  | movies 

Dear 1/6の夢旅人2002,

一生どうでしょうします!という言葉を信じています。

123

2019/04/13
Dear1/6の夢旅人2002,
樋口了一さんと言えば、HTB(北海道テレビ)の看板番組、水曜どうでしょう好きな人には欠かせない人だと思います。水曜どうでしょうという番組は私たちに大きな夢を見せてくれます。絶対に出来ないことを出来ていないけどやる。たまに出来るし、たまに出来なかったりずるしたりする。でもその中には何だか男4人(+たまに数名の参加者とかonとか)のロマンが詰まっていて、私には絶対にやり遂げられないことや、見ることが出来ない世界を見させてくれる。大泉さん、ミスター、ふじやん、うれしーのやり取りが男子学生仲間のような感じですごく見ていて嬉しくなってしまう。私もいつかこの4人が辿った同じ旅路を旅してみたいとも思う。すでに同じ旅路を旅しているどうでしょうファンの人をすごくうらやましいとも思う。(私はそこまでマニアなどうでしょうファンにはなれていない)スタートしたのは何年前の話だ、私が自分のことを自分だと認知していなかったくらいの頃からやっていたこの番組が、こんなにも多くの人から長年愛され、まだ続きをやってくれ、おいミスターが動き出したぞ、とか、常々話題になるのも本当にすごいことだと思う。先ほど書いた通り、オンタイムで水曜どうでしょうが放送されていた頃は私は全くその存在を知らず、今こうしてDVDを借りたり購入したりして見ているわけですが、エンドロールで必ずかかる曲が樋口了一さんの「1/6の夢旅人」なんですね。この4人の旅路が反映された歌詞、エンドロールにふさわしい曲調。この樋口さんの歌で一つひとつの旅がめでたしめでたしになるわけです。元気がないとき「水曜どうでしょう」を見ると元気になれる。元気がないとき「1/6の夢旅人」を聴くと笑顔の彼らを思い出せる。そういった意味では本当に素晴らしいテーマソングだと思っています。年を取ってきたどうでしょうメンバー達ですが、宣言通り一生どうでしょうしてほしいですね。(補足:「1/6の夢旅人」ではなく「1/6の夢旅人2002」に手紙を書いたのは個人的に2002のアレンジの方が好きだからです。以上。)
Sincerely,123
とどけ!2
スタンプ1
#大泉洋  #htb  #うれしー  #サイコロの旅  #ミスター  #一生どうでしょうします  #水曜どうでしょう  #藤やん 
101

123

音楽系専門学校を卒業し、PAを経験。そのため人生のうち様々な音楽と出会い影響を受けてきました。音楽なくして私の人生なし。

46