all  | music  | books  | movies 

Dear energy flow,

ねえお母さんアレ弾いて

123

2019/06/05
Dearenergy flow,
坂本龍一さん(以下/教授)のシングル「ウラBTTB」は1999年に発売された。中でも一曲目のenergy flowは瞬く間に有名になり、テレビではスクランブル交差点の真ん中で教授がこの曲をピアノで演奏する様子が流れ、やけにそれが印象に残っている。1999年は私はまだ小学生だった。実家には壊れかけの電子ピアノが置いてあって、ほとんど使われていなかったのだけど、お母さんがある日二枚の楽譜を買ってきた。その一つがこの「energy flow」なのである。そのころ、お母さんはパートをしていた。基本的には鍵っ子だったが私が学校から帰ってくるよりもお母さんの方が早く帰っているときがあって、家から「energy flow」が聴こえてくるときがたまにあるのだ。ピアノが置いてある部屋は一階の姉の部屋で、家に着くとお母さんがいる姉の部屋へ向かう。そしてenergy flowを練習する母のピアノを聴くのだ。私の母の指はきれいだった。爪を伸ばさなくても爪が長く細く、女性らしい手先だった。爪先で鍵盤をカツカツ鳴らしながらenergy flowを引く。たまに間違える。
そんなことすっかり忘れていた。まったく頭になかった。その物語を思い出させたのは2019年よい風呂の日に発売された「エナジー風呂」だった。教授とユザーン、環ROYx鎮座DOPENESSによる、energy flowのラップ版。 energy flowという曲名すら忘れていたため、エナジー風呂を聴いた瞬間にこの母とのenergy flowエピソードがブワアと蘇った。懐かしくもこのラップ版、超粋でふふふ、となった。最高だ。
ちなみに「お母さんがある日二枚の楽譜を買ってきた」のもう一枚目は「セナのピアノ」。月9ドラマ「ロングバケーション」でキムタクが弾いていたアレね。お母さんがピアノに向かうとき「ねえアレ弾いて」で伝わるenergy flow。セナのピアノが聴きたいときはキムタクの方。と言えばいい。ピアノ曲はその2曲で完結するのだ。名曲なのだ。
Sincerely,123
とどけ!2
スタンプ1
#energy_flow  #u-zhaan  #ウラbttb  #エナジー風呂  #セナのピアノ  #ピアノ  #ロングバケーション  #坂本龍一  #教授  #母  #環roy  #鎮座dopeness 
101

123

音楽系専門学校を卒業し、PAを経験。そのため人生のうち様々な音楽と出会い影響を受けてきました。音楽なくして私の人生なし。

51