all  | music  | books  | movies 

Dear きみの鳥はうたえる,

120秒数えてどうするか。

123

2019/06/05
Dearきみの鳥はうたえる,
君の鳥はうたえるは、佐藤泰志の原作をもとに三宅唱監督が撮った映画。私はゲオで借りてみた。三宅唱監督の映画は初めてだったが、出演する俳優、柄本佑、石橋静河、染谷将太の全員が好きな俳優だから観ることはもちろん決まっていた。 (柄本佑、染谷将太は言わずもがなだけど、石橋静河さんは石井裕也監督の夜空はいつでも最高密度の青色だ、で初めて演技を見て素敵な女優さんだと惚れ込んだ)内容は兎に角、低調だった。悪い意味でなく。本屋でバイトしながらだらだらと生きたり、仕事せずに朝まで飲み明かしてクラブで踊りあかしたり。その中で少しずつ生まれてくる恋愛感情の歪みがじりじりとしてきたり。少しずつ浸食される系の低調な映画は私は大好きだ。
この低調な映画の中で一つだけ、ものすごく重要な起点がある。それは主役の柄本佑と石橋静河が出会うときの120秒間と、 柄本佑と石橋静河が別れるときの120秒間。出会うときの柄本佑は120秒間数え、彼女がアクションを起こしてくるだろうと予測をし待つ。でもこの映画のエンディングで彼女と別れるときには120秒間数え、彼女がアクションを起こす、前に自ら動き出してしまう。動き出してしまったら最後、後戻りはできない。そのあとこの3人がどうなったのかはこの映画では描かれていないが、この重要な「120秒間」の表現が兎に角私の心に刺さった。あの馴れ合いの中にも少しずつ何かは形成されていき、これまで動かなかったやつが動くようになるまで経緯があるんだ。
最後にもう一点、この映画が好きである理由にはタイトルが私が大好きなBeatlesのリボルバーの中の一曲から引用されていることにも理由がある。私の好きなポイントがいっぱいだ。
Sincerely,123
とどけ!1
スタンプ0
#染谷将太  #120秒  #三宅唱  #佐藤泰志  #君の鳥はうたえる  #柄本佑  #石橋静河  #andyourbirdcansing  #revolver  #thebeatles 
101

123

音楽系専門学校を卒業し、PAを経験。そのため人生のうち様々な音楽と出会い影響を受けてきました。音楽なくして私の人生なし。